1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 金沢工業大学、高校教員・教育関係者対象「第22回数理工教育セミナー」3月開催

2024年2月15日

金沢工業大学、高校教員・教育関係者対象「第22回数理工教育セミナー」3月開催

金沢工業大学は、高等学校教員・教育関係者を対象に「第22回数理工教育セミナー」を3月2日に開催する。

昨年のセミナーの模様

対面とZoomによる開催で、セミナーテーマは「これからの新しい情報化社会に対応する授業・学習支援の在り方について」。

2025年度新課程入試の展望と教科「情報」の入試対策についての招待講演のほか、高校教員から、共通テスト「情報I」を見据えた授業や、物理授業におけるデータサイエンスなどの実践事例が報告される。また金沢工業大学におけるデータサイエンスの授業事例や情報化社会に向けた学習支援について紹介する。

開催概要

開催日時:3月2日(土) 10:20 ~ 15:30
開催場所:金沢工業大学(23号館) および オンライン(Zoom)
参加対象:高等学校教員、教育関係者、他
参加費:無料
主なプログラム
10:55~12:05 招待講演「2025年度新課程入試の展望と教科「情報」の入試対策」
進研アド マーケティングリサーチ部 主席研究員 中村 浩二氏
13:00~13:30 事例報告(1)
「共通テスト『情報Ⅰ』を見据えて~専科でない教員の授業実践と課題~」
石川県立金沢錦丘高等学校 教諭 宮田 毅一郎氏
13:35~14:05 事例紹介(2)
「物理授業におけるデータサイエンス ~実験データを共有する授業~」
金沢大学附属高等学校 教諭 渡會 兼也氏
14:10~14:40 事例紹介(3)
「金沢工業大学でのデータサイエンス基礎Ⅱの授業事例」
金沢工業大学数理・データサイエンス・AI教育課程 准教授 工藤 知草氏
14:45~15:15 事例紹介(4)
「情報化社会に向けた学習支援の新しい展開について
-金沢工業大学数理工教育研究センターにおける取組み-」
金沢工業大学 数理・データサイエンス・AI教育課程 教授 山岡 英孝氏
申込締切:2月22日(木)

参加申込み

関連URL

金沢工業大学

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス