1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ポプラ社、書籍『子どもの能力が伸びるマインクラフトの使い方』発売

2024年4月15日

ポプラ社、書籍『子どもの能力が伸びるマインクラフトの使い方』発売

ポプラ社は11日、“プロマインクラフター”であるタツナミシュウイチ氏による初の書籍『子どもの能力が伸びるマインクラフトの使い方』を刊行したことを発表した。

2023年10月に累計販売数3億を突破し、プレイヤーは全世界で月間1億6000万人を超える爆発的人気のゲーム「マインクラフト」。近年、小学校や中学校をはじめとする教育現場で「マインクラフト」を取り入れた教材が急増している。

「マインクラフト」は一般的なゲームのような明確なゴールやルールがなく、プレイヤー自身が自由に動いて街や世界を構築していけることが特徴。自分が描いた世界を作るための論理的思考や課題解決能力、他のプレイヤーと一緒に作業するためのコミュニケーション・プレゼン能力、基本的な情報リテラシーなど、子どもたちがゲームを楽しみながら現代社会で必要なスキルを自然と学べる点が教育現場で注目されている。

同書では 、「マインクラフト」が子どもの能力を伸ばす仕組みや、実際に教材として取り入れた現場の声などの他、家庭で「マインクラフト」で遊ぶ子どもとの向き合い方や学習シーンでの取り入れ方も解説しており、「ゲーム=ただの遊び」という認識を持つ保護者にこそ届けたい内容だという。

マインクラフト歴14年のタツナミシュウイチ氏は、「マインクラフト」と「教育」を掛け合わせたプロジェクトを多数推進しており、2023年4月からは常葉大学にて「マインクラフト」を活用した講義を開始している。

書誌ページ

Amazon購入先

関連URL

ポプラ社

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス