1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Webセキュリティ製品「i-FILTER」、学校向け 不適切なYouTube動画のサムネイル非表示設定追加

2024年6月3日

Webセキュリティ製品「i-FILTER」、学校向け 不適切なYouTube動画のサムネイル非表示設定追加

デジタルアーツは5月30日、Webセキュリティ製品「i-FILTER」と「i-FILTER@Cloud」GIGAスクール版の「Webサービス制御」機能に、YouTube動画のサムネイルを非表示にする設定を追加したことを発表した。

端末の不適切な利用を防ぐWebセキュリティ製品「i-FILTER」シリーズの「Webサービス制御」機能で、学習に不適切なYouTube動画のサムネイルを非表示にできる。

「Webサービス制御」機能では、YouTubeの中でも学習とは関係のない動画や、文部科学省・自治体が運営する公式チャンネルなど、それぞれ閲覧を許可またはブロックの選択ができ、教育方針に合わせた柔軟な設定が可能。

新たに追加したサムネイル非表示の設定は、動画を利用した学習環境を整えたいという教育現場における「i-FILTER」シリーズのユーザーの要望により実装した。娯楽的なコンテンツのサムネイルを非表示にすることで、サムネイル上での自動再生を防ぎ、児童・生徒がより学習に集中できる環境を提供する。

関連URL

デジタルアーツ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス