1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. DAC、小中学生対象「夏休み作文教室」をリアルとオンラインで開催

2024年6月4日

DAC、小中学生対象「夏休み作文教室」をリアルとオンラインで開催

DACが社会貢献活動の一環として運営している「DAC未来サポート文化事業団」は、小学1年~中学3年生を対象に「夏休み作文教室~他教科にも役立つ!今求められるリテラシー(言葉の力)~」を、7月27日に都内の会場とオンライン配信で開催する。

この作文教室は、文科省後援「第12回みらさぽ絵画・作文コンクール」の連動企画として開催するもので、教育研究家で元中学校長の吉田和夫氏を講師に迎え、文章作成のワークショップを行う。

最大定員12人の少人数制開催で、手厚くサポートするほか、作文の添削も受け付ける。「書きたいことが上手く表現できない」「作文が面倒くさい」といった小中学生の夏休みを、少しでも楽しくすることが狙いの教室。

開催概要

■会場での対面形式開催
開催日時:7月27日(土)14:00~15:00(受付開始13:45~)
開催会場:DAC未来サポート文化事業団[東京都台東区東上野4丁目8-1 TIXTOWER UENO13階]
対象:小学1年~中学3年生(小学校低学年は保護者同伴)
内容:動画やワークシートを使い、対話型で文章を作成(作文の完成までは行わない)
講師:吉田和夫氏(教育研究家・元中学校長)
定員:12人
参加費(税込):2200円/人(2024年度みらさぽ会員は1100円)
申込締切:7月19日(金)23:55

詳細・申込

■オンライン開催
開催日時:7月27日(土)10:00~11:00
開催方法:オンライン
参加費(税込):500円/人(2024年度みらさぽ会員は無料)
〈対象・内容・講師・定員・申込締切は対面形式と同じ〉

詳細・申込

関連URL

DAC未来サポート文化事業団

DACホールディングス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス