1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 教育ネット、<全国実証>タッチタイピングプロジェクト 100万人達成

2024年7月9日

教育ネット、<全国実証>タッチタイピングプロジェクト 100万人達成

教育ネットは5日、日本全国の子どもたちのタイピングスキル向上を目的に今年度4月から開始した「<全国実証>タッチタイピングプロジェクト」の参加者が目標の100万人に到達したことを発表した。

同プロジェクトは情報活用能力の可視化・育成を目的としたアプリ「らっこたん」を、100万人まで無期限無償で利用できる実証プロジェクト。募集開始と同時に大きな反響があり、その結果、131自治体、2184校から申込みを受け、ユーザー数100万人を達成した。

「らっこたん」は、教育ネットとミラボが共同で開発を行っている情報活用能力の可視化・育成を目的としたWebアプリケーション。『課題の設定』『情報の収集』『整理・分析』『まとめ・表現』『情報モラル・セキュリティ』『タイピング等の基本的な操作』を学ぶことができる。

タイピングスキルを向上させるためにはホームポジションを意識し、タッチタイピングを習得することが重要。「らっこたん」はタイピング練習機能にAIを搭載し、個別最適化されたシステムになっており、子どもたちが効率的にタイピングスキルを習得することが可能になっている。

また、教員は児童生徒の学習状況を、『個人』、『学級』、『学年』、『学校全体』で確認することができ、指導に役立てることが可能。教育委員会はタイピング技能の習得度合を『地域全体』、『学校別』、『学年別』に確認できる。

「<全国実証>タッチタイピングプロジェクト」は100万人の定員に達したため申込みを締め切ったが、「らっこたん」を申込みから1年間無償で利用できる実証自治体を募集している。

「らっこたん」無料実証自治体募集中

関連URL

ミラボ

教育ネット

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス