1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. 「MIT+K12 Videos」を翻訳する広尾学園の高校生たち/Asuka Academy

2015年4月8日

「MIT+K12 Videos」を翻訳する広尾学園の高校生たち/Asuka Academy

「MIT+K12 Videos」は MIT (マサチューセッツ工科大学) が2011年にスタートし、現在でも進行中のプロジェクトで、「STEM 教育」のためのビデオ教材。もともとの対象は K12(幼稚園・小学校・中学校・高校までの教育期間)の生徒だが、大人が見ても、楽しめる内容。

「MIT+K12 Videos」は、MITの学生が企画・制作を行っており、演出や音楽なども充実した、とても楽しいものになっている。生物、数学、電気、化学、物理学、計測、地学など、さまざまな分野でたくさんのビデオが作られており、1本のビデオの長さは5分前後で、飽きずに興味深く見ることができるため、学校の授業などで導入に使用するのにも適している。

もともと英語で制作されているこのビデオを、日本語の翻訳を付けて無料で提供しようと進めているのが、NPO法人のAsuka Academy。その翻訳作業のボランティアに広尾学園の高校生が 参加していると聞いて取材してきた。

 Asuka Academyでは、広尾学園のように翻訳ボランティアに参加してくれる学校やサークルを募集していると言うこと。みなさんの学校も参加してみませんか。

関連URL

Asuka Academy
広尾学園 

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス