1. トップ
  2. 教育事例
  3. 法政大学/2013年度新入生に「ICTスキル診断テスト」を実施

2013年4月3日

法政大学/2013年度新入生に「ICTスキル診断テスト」を実施

法政大学は1日、ICT(情報通信技術)教育・学習の向上のための新たな試みとして、2013年度の新入生を対象に、「ICTスキル診断テスト」を導入、実施すると発表した。

「ICTスキル診断テスト」の目的は、大学での授業を受ける際に、高校までに習ってきたICTの技術・知識について、そのレベルを自身で確かめてもらうためで、学生が自身のレベルを具体的に把握し、不足部分を補うためにどう授業を履修していけばよいのかの指針になるように考えた。

このテストは、Webを使って自分の好きな時間で受検することができる。Webサイトの案内に従って問題を解いていくと、その場で採点結果が出る。問題はカテゴリー別にもなっているので、受検の結果を、ICT教育科目の履修選択にも活かすことができる。

この「診断テスト」の結果について、個別の評価(成績)に利用することはないとしている。

関連リンク

法政大学

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス