1. トップ
  2. ツール・教材
  3. トイザらス/Android搭載のキッズ向けタブレット「MEEP!」発売

2013年4月11日

トイザらス/Android搭載のキッズ向けタブレット「MEEP!」発売

日本トイザらスは10日、国内初となるAndroid搭載のキッズ向けタブレット「MEEP!(ミープ)」を4月26日より発売すると発表した。全国のトイザらス、ベビーザらス店舗と「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」で販売する。

価格は1万4,999円(税込み)。

ミープは、子ども向けに開発された本格的なタブレットで、インターネット(Wi-Fi対応)やゲーム、電子書籍、映画、音楽、チャット、アプリなどが楽しめるもの。

ミープの特長は、安心安全なインターネット環境を実現するペアレンタルコントロール機能を搭載している点。保護者は自身のパソコンやタブレット、スマートフォンなどからミープの管理サイトにアクセスすることで、子どものインターネットやアプリなどの使用制限、使用履歴、使用時間などを管理できる。

また、タブレットでは初となるzForce技術搭載の7インチタッチスクリーンを採用。指やペンなどはもちろんのこと、手袋をつけたままでもタッチ操作することができる。

使用環境にあわせて、スクリーンが太陽光の下でも見やすくなるよう、自動的に調整。

さらに本体をしっかりと握りやすいデザインに仕上げ、落としたりぶつけたりした場合、衝撃から守るためシリコン製カバーで保護している。

米国で2012年9月に発売され、発売後約2~3カ月で25万台以上の販売を記録したという。

問い合わせ先

日本トイザらス 広報室
電 話:044-549-9072

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス