1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 玉川大学と紀伊國屋書店/電子書籍版教科書の共同プロジェクトを開始

2014年1月15日

玉川大学と紀伊國屋書店/電子書籍版教科書の共同プロジェクトを開始

玉川大学と紀伊國屋書店は14日、電子書籍を教科書として使用できる環境を構築する共同プロジェクトの開始に合意したと発表した。

プロジェクトでは、特定の授業で学生が紙と電子のいずれかから教科書を選び、購入できるようにする。担当教員は学生が電子書籍を使用した場合の学習実態を評価し、紀伊國屋書店はその評価を将来的な電子書籍の利便性・有効性の向上に繋げていく。

紀伊國屋書店の電子書籍プラットフォームKinoppy(*1)を利用し、2014年4月から電子書籍版教科書を順次導入する。

(*1)Kinoppyは、スマートフォン・タブレット端末・パソコンにビュアーアプリをダウンロードして利用する紀伊國屋書店の電子書籍とビュアーアプリの総称。

関連URL

玉川大学

紀伊國屋書店

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス