1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 慶應義塾大学他/シンポジウム「電子学術書の現在と今後」を20日に開催

2014年3月11日

慶應義塾大学他/シンポジウム「電子学術書の現在と今後」を20日に開催

慶應義塾大学は、大阪大学、神戸大学、東京大学、名古屋大学、奈良先端科学技術大学院大学、福井大学、立命館大学と合同で、公開シンポジウム「電子学術書の現在と今後」を20日に東京の慶應義塾大学三田キャンパスで開催する。

シンポジウムでは、大学図書館電子学術書共同利用実験プロジェクトの成果を発表。

前半は2013年末に実施した8大学共同実験の成果を報告し、後半はIT企業(電子書籍のプラットフォーマ)、出版社、大学図書館がそれぞれの立場から発表を行う。

また、2014年度以降に計画中の実験プランも報告する予定。

概要

日時:2014年3月 20日(木) 13:00~17:00(受付 12:30)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-SEC Lab.
定員:100名(先着優先)
詳細・申し込み

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス