1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 国際医療福祉専門学校/ICT×iPad 公開授業&設備使用体験会を5月開催

2014年4月30日

国際医療福祉専門学校/ICT×iPad 公開授業&設備使用体験会を5月開催

国際医療福祉専門学校 救急救命学科は、ICT/インタラクティブ教室を使用した「ICT×iPad公開授業」を、5月17日に実施する。

公開授業は、座学としては本学科1学年対象の基礎演習Ⅰ(ネットリテラシー教育に関する授業)、実技として救急救命処置Ⅱ(ICT系機材を評価と現場設定に応用した現場活動訓練の授業)を公開する。そのほかの授業の公開については検討中。

同校では2014年度1年生から教室のインタラクティブ環境と学内Wi-Fi環境、1人1台のiPad環境を実現し、ICTの座学・実技授業への利活用をスタートした。

コンピューター系学科やICT支援員を持たない同校では、使用者(教師・学生)の使いやすさを重視、デジタル・アナログ混在のユニバーサルなインターフェイスを目指した新しい設計思想を組み入れているという。

同校では、この公開授業は導入から1カ月の段階であり不十分点も多いが、インタラクティブ教室の実際の授業雰囲気や、導入することで何が変化するのか、また実際の教室設備の使用感を参加者が体験することで、所属校での「2020年ICT化」への一歩として欲しいとしている。

公開授業の概要

日 時:2014年5月17日(土曜日)
・公開授業:13:00〜16:00(受付開始12:30)
(1コマ90分×2コマ)事前登録・途中入退出可
・インタラクティブ教室設備紹介:16:30〜18:00
(90分)事前登録・デバイスBYOD可
募集人員:先着50名 (事前登録)
受講料等:無 料
受付期限 2014年5月14日
申込みフォーム

問い合わせ先

国際医療福祉専門学校 救急救命学科
電話:043−208−1600 担当 小澤

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス