1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. U-22 プログラミング・コンテスト実行委員会/コンテスト参加募集を7月から開始

2014年6月12日

U-22 プログラミング・コンテスト実行委員会/コンテスト参加募集を7月から開始

U-22 プログラミング・コンテスト実行委員会は、若いプログラマーの育成を目的にした大会「U-22プログラミング・コンテスト」の参加募集を7月下旬から開始する。

プログラミング言語を使って作った、ユニークな発想や技術力を活かしたオリジナル作品を8月22日まで募集し、1次審査を実施。審査を通過した参加者が、10月5日に東京の秋葉原UDXで開催される最終審査会でプレゼンテーションを行い、経済産業大臣賞などの各賞を決定する。

経済産業大臣賞、経済産業省商務情報政策局長賞の受賞者には、10月6日に開催される情報化月間記念式典で表彰状を授与する。さらに、10月7日から開催されるCEATEC JAPAN 2014でも、入選作品の展示を行う予定。

また、各賞には奨学金などの副賞も用意されている。

概要

参加資格:日本国内に居住する、1992年4月2日以降に生まれた人
募集部門 :個人部門、団体部門
募集内容 :2013年9月1日以降に発表したオリジナル作品。ジャンルやプログラミング言語は特に問わないものとする。
開発形式:
・プログラミング言語による直接開発のほか、市販ライブラリや開発キット、オーサリングツールなどのソフトウェアも利用可。
・一般的なマシン環境で動作/再現できるものに限る(携帯電話で動作/再現できるものは審査の対象となる。スーパーコンピュータ、汎用機、ゲーム機、家庭用ゲーム機など、特別なマシン環境でのみ動作/再現するものは不可)。
・動作プラットフォームとしては Windows、Mac OS、GNU/Linux、Android、iOS を想定し、それ以外のプラットフォーム上でのみ動作する作品については、事前に事務局へ相談の上、検討・決定する。
・クラウド型プラットフォームを期間限定で無償提供予定。
各賞:経済産業大臣賞、商務情報政策局長賞及び CSAJ 会長賞、スポンサーによる企業賞、クラウド賞、モバイル賞など(副賞付き)

スケジュール

7月初旬~8月22日(金):作品応募期間
10月5日(日):最終審査会(会場:秋葉原 UDX)、表彰式
10月6日(月):情報化月間記念式典において経済産業大臣賞等の表彰
10月7日(火)~10月11日(土):CEATEC JAPAN 2014(会場:幕張メッセ)にいて受賞作品のパネル展示

関連URL

U-22プログラミング・コンテスト

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
Rakuten Communications 詳細はこちら GIGAスクールプラン 授業のICT化をサポート 用途に合わせたSIMカードをご提供
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス