1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本工学院/専門学校生で唯一「MOS世界学生大会」の日本代表に

2014年6月25日

日本工学院/専門学校生で唯一「MOS世界学生大会」の日本代表に

日本工学院専門学校は24日、ビジネス用パソコンソフトの操作技能を競う「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)」世界学生大会の日本代表6人に、日本工学院専門学校ITカレッジパソコン・ネットワーク科2年の福元健至さんが、専門学校生として唯一選出され、20日に表彰式が行われたと発表した。

日本大会表彰式の様子(6月20日、東京国際フォーラム)

福元さんは、全国の高校生から大学生まで約4万5000人が参加した一次予選の日本大会で、史上初の2部門(パワーポイント、エクセル)で専門学校生の第1位を獲得。面接などの⼆二次選考の結果、「パワーポイント」部門の日本代表に選ばれた。世界大会は、7月27日から30日に米国カリフォルニア州で開催される。

MOS世界学生大会は、社会人として必要なスキルを身につけ、さらに卒業後には国際的に活躍できる人材育成を目的として開催している、世界規模のパソコン大会。マイクロソフト社のビジネス用ソフトウェア「ワード」「エクセル」「パワーポイント」の3部門で操作の速さや正確さなどを競う。

2003年から開催されており、2013年は世界90カ国から延べ65万人の学生が参加した。2014年の日本大会は、大学、短期大学、専門学校、高等学校、高等専⾨門学校、高等専修学校に在籍する学生を対象に実施された。

福元健至(ふくもと・たける)さんは、1993年宮崎県宮崎市生まれ。向陽台高等学校から、ネットワーク技術者を目指し日本工学院専門学校ITカレッジのパソコン・ネットワーク科に進学したという。

関連URL

日本工学院専門学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス