1. トップ
  2. ツール・教材
  3. セレゴ・ジャパン/英語学習アプリが「PlayStation Vita」に対応

2014年6月26日

セレゴ・ジャパン/英語学習アプリが「PlayStation Vita」に対応

セレゴ・ジャパンは26日、英語学習アプリ「iKnow!」が、ソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯型ゲーム機「PlayStation Vita」に対応したと発表した。また、「PlayStation Vita TV」 にも対応。

アプリ画面

「iKnow!」は、基礎英語、ビジネス英語、TOEIC、旅行など幅広いジャンルを取り揃え、200以上の学習コースの中から好きなコースを選んで学べるアプリ。

iOS/Android 搭載のスマートフォン、タブレット向けにサービスを提供してきたが、更なるマルチデバイス展開を図り、携帯型ゲーム機に対応した。

「PlayStation Vita」「PlayStation Vita TV」版の「iKnow!」では、「iKnow! アプリ」、「Dictation アプリ」、「BrainSpeed アプリ」を使った英語学習が行える。 「BrainSpeed アプリ」は限定仕様で、新キャラクターが登場。

対応するコンテンツは、「英会話マスター4000」「TOEICR」「ビジネス英語」「旅行・趣味」「留学準備」「大学受験」の6カテゴリー。200以上の学習コースから好みのコースを選べる。

操作性は、タッチに加え、携帯型ゲーム機の方向キーとボタンが使えるなど、デバイスに最適化している。

関連URL

セレゴ・ジャパン

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス