1. トップ
  2. ツール・教材
  3. チエル/タブレット端末対応の教務支援システムを発売

2014年7月31日

チエル/タブレット端末対応の教務支援システムを発売

チエルは31日、普通教室の授業で日常的に使える、タブレット端末対応の教務支援システム「らくらく座席表評価」を発売した。

利用イメージ

 

「らくらく座席表評価」は、教室の座席表をタブレット端末のアプリに再現。教師は座席表上の児童・生徒の名前をタップするだけで観点別の学習状況、発言回数、出欠席、提出物、カメラ撮影などの学習活動を記録できる。

学習活動の記録はサーバーに蓄積されるので、授業後にPCのブラウザーからサーバーの管理画面にアクセスして記録した内容や、集計した結果を振り返ることが可能。

学習活動の記録をする際は、教室に無線LAN環境がない場所でもオフラインで利用できる。また、授業後、職員室など無線LANにつながる環境に移動して、学習活動の記録をサーバーに転送することも可能。

タブレット活用を検討している学校に適したシステムになっているという。

「らくらく座席表評価」の校内サイトライセンスの価格は、10万8000円(税込)。「らくらく座席表評価」のサーバー機能をプリインストールした教務支援サーバーの価格は、75万6000円(税込)。

iOS 7以上のiPad、Windows 8.1/8 (RTは除く)のWindowsタブレット端末に対応している。

関連URL

チエル

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス