1. トップ
  2. データ・資料
  3. 文科省/学術情報ネットワークの在り方についての審議内容を公開

2014年8月27日

文科省/学術情報ネットワークの在り方についての審議内容を公開

文部科学省は26日、クラウド化への対応を含む学術情報ネットワークの在り方についての審議内容を取りまとめ、「教育研究の革新的な機能強化とイノベーション創出のための学術情報基盤整備について-クラウド時代の学術情報ネットワークの在り方-(審議まとめ)」としてWebで公開した。

科学技術・学術審議会学術分科会学術情報委員会ではこれまで、多様で大量な学術情報を適切に流通させるための基盤整備として、クラウド化への対応を含む学術情報ネットワークの在り方について検討を行ってきた。

審議まとめでは、日本の大学が国際競争力を保ち優れた教育研究活動を展開していくために、アカデミッククラウド環境の構築や、学術情報ネットワークの基幹となる次期SINETの整備の必要性などが記載されている。

関連URL

「教育研究の革新的な機能強化とイノベーション創出のための学術情報基盤整備について-クラウド時代の学術情報ネットワークの在り方-(審議まとめ)」

問い合わせ先

文部科学省研究振興局参事官付学術基盤整備室
電 話:03-6734-4080

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス