1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CA Tech Kids/プログラミング学習教材を一部Webサイトで無償公開

2014年12月9日

CA Tech Kids/プログラミング学習教材を一部Webサイトで無償公開

CA Tech Kidsは8日、米国のCode.orgが推進する世界的なプログラミング教育推進運動「Hour of Code(アワー・オブ・コード)」に賛同し、子どもたちのプログラミング学習を支援するため、一部のプログラミング学習教材をWebサイトで無償公開した。

7種類の教材を無償公開

「Hour of Code」は、Code.orgが推進する世界的なプログラミング教育推進運動。オバマ米大統領やマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏などがこの運動に賛同しており、同団体が主催する「コンピュータサイエンス教育週間」の期間中には、180カ国以上で7万件を超えるプログラミング教育のイベントが開催されるという。

小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」を運営するCA Tech Kidsは、「Hour of Code」の趣旨に賛同し、一部のプログラミング学習教材を無償公開することを決定した。

公開しているのは、学習用プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使ったゲーム開発の教材。全部で7種類の教材は、30分程度の短い時間で、家庭でも簡単に取り組むことができる。

公開期間は1月5日までを予定している。

関連URL

CA Tech Kids 無償公開ページ

CA Tech Kids

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス