1. トップ
  2. ツール・教材
  3. フォースバレー/大学研究室に特化した留学生の募集支援事業

2014年12月11日

フォースバレー/大学研究室に特化した留学生の募集支援事業

フォースバレーの学生ネットワーク

フォースバレー・コンシェルジュは10日、大学の研究室に特化した留学生の募集支援事業を開始した。その第一弾として、東京大学 大学院理学系研究科 合田研究室向けの留学生募集を始めた。

事業では、同社が運営する留学ナビゲーションWebサイト「TOP CAREER Study Abroad Navigator」を使った告知や、留学促進支援事業、採用支援事業などで築いてきた世界中の若手高度人材ネットワークにプロモーションを実施する。

合田研究室は、内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)に採択され、「セレンディピティ(偶然の幸運な発見)の計画的創出」というテーマを中心に研究開発を進めている。

関連URL

TOP CAREER Study Abroad Navigator 
合田研究室

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録