1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 千葉工業大/「ロボカップ世界大会2014」で授与されたバカラ製カップを一般公開

2014年12月24日

千葉工業大/「ロボカップ世界大会2014」で授与されたバカラ製カップを一般公開

千葉工業大学は、「ロボカップ世界大会2014」で授与された「ルイ・ヴィトン・ヒューマノイド・カップ」を25日から東京スカイツリータウンキャンパスで一般公開する。入場料は無料。

ルイ・ヴィトン・ヒューマノイド・カップ

「ロボカップ世界大会」は自分で考えて動く自律移動型ロボットによる競技会。

千葉工業大学未来ロボティクス学科のチーム「CIT Brains」は、7月21から24日にブラジルで行われた「ロボカップ世界大会2014」のヒューマノイドリーグキッドサイズ部門で完全優勝。

同大会で最も優秀なロボットが選ばれる「ベストヒューマノイド」に選出され、「ルイ・ヴィトン・ヒューマノイド・カップ」を獲得した。

カップは世界的に有名なガラスメーカー「バカラ」のクリスタルガラスで作られ、ルイ・ヴィトンの伝統模様モノグラムをあしらった特製ハードケースに入っている。

2015年6月末まで、東京スカイツリータウンキャンパスで公開する。

概要

千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパス

千葉工業大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス