1. トップ
  2. 教育事例
  3. 千葉工業大学/「ロボカップ世界大会」でCIT Brainsチームが2連覇

2015年7月29日

千葉工業大学/「ロボカップ世界大会」でCIT Brainsチームが2連覇

千葉工業大学は、17日から23日にかけて、中国の合肥市で開催された「ロボカップ世界大会2015」のサッカーヒューマノイドリーグ キッドサイズ部門で、同大学のCIT Brainsチームが優勝し、2連覇したと発表した。

千葉工業大学 CIT Brainsチーム

「ロボカップ」は自分で考えて動く自律移動型ロボットによる競技会。19回目を数える今大会には世界47カ国から約300チームが参加。

千葉工業大学 未来ロボティクス学科のCIT Brainsチームは、2014年のブラジルで開催された世界大会に続き優勝した。

なお、同チームは2015年大会のキッドサイズ部門テクニカルチャレンジでも優勝し、4連覇している。

関連URL

千葉工業大学

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス