1. トップ
  2. ツール・教材
  3. デジタルえほんとMr.Fox and friends/チェコの子ども向けデジタルえほんを日本語化 

2015年5月21日

デジタルえほんとMr.Fox and friends/チェコの子ども向けデジタルえほんを日本語化 

デジタルえほんとチェコのMr.Fox and friends社は20日、チェコの子ども向けデジタルえほん「What’s the Time Mr.Fox」の日本語版「キツネくん、キツネくん、いま何時?」を提供開始したと発表した。

6月まで特別価格で販売

「キツネくん、キツネくん、いま何時?」は、小さなこどもたちを対象にしたiPhone ・iPad対応アプリ。楽しく時間の概念を学ぶことができるチェコのデジタルえほん。

今回、デジタルえほんが全面的に翻訳・ナレーションを協力・提供した。

アプリは、日本語のほかに、英語、ドイツ語、スペイン語など、さまざまな言語に対応しており、各国の言葉の比較やリズムなどを簡単に体感することができるという。

日本語版リリース記念し、6月7日まで、定価250円のところ、特別価格120円で販売する。

関連URL

キツネくん、キツネくん、いま何時?

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス