1. トップ
  2. データ・資料
  3. ジャストシステム/SNS利用者調査、「LINE」が7割以上に

2015年10月7日

ジャストシステム/SNS利用者調査、「LINE」が7割以上に

ジャストシステムは6日、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用した事前調査で、「プライベートでスマートフォンを利用し、SNSを使っている」と回答した15~59歳の男女550名を対象に「SNSの利用実態調査」を実施し、その結果を発表した。調査期間は、2015年9月25日(金)から9月27日。

それによると、現在使っているSNSサービスは「LINE」が74.5%と最も多く、続いて「Twitter」(43.1%)、「Facebook」(42.7%)、「Instagram」(15.9%)となった。

2015年3月時の「LINE」利用率と比較すると、30代は67.0%から73.3%、40代は60.7%から65.0%、50代は57.9%から67.9%と、いずれの世代でも利用率が伸びている。特に50代の伸びが著しく、10%伸びた結果になった。

また、固定電話やスマートフォンとの通話料が安くなる「LINE電話」の利用率は52.1%となった。2015年3月時の利用率と比べると、15~19歳は28.0%から54.2%、20代は39.0%から50.5%、30代は36.0%から47.4%、40代は45.0%から60.6%、50代は43.0%から50.1%と、いずれの年代でも利用率は大きく伸びる結果となった。

さらに、58.3%の人が「LINE」は「今は生活の一部になっている」と回答。実際、「LINEを毎日起動する」人は75.5%で、そのうち「1日に6回以上」起動する人は61.3%となった。

関連URL

「Fastask」実例レポートページ

問い合わせ先

Fastask

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス