1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会/教室の経営と運営目的に会社分割し「Z会エデュース」を設立

2015年10月16日

Z会/教室の経営と運営目的に会社分割し「Z会エデュース」を設立

Z会は15日、10月1日を効力発生日として、Z会エデュースを新たに設立し、受験・学習指導を目的とする教室の経営と運営、これに附帯する一切の業務に関する権利義務を承継させる新設会社分割を行ったと発表した。

創業以来、「自ら考え、学び、表現する」ことの重要性を一貫して提唱してきたZ会は、教室でしか実現できない教育サービスの開発を機動的に行うために、そして顧客の要望に迅速に対応し、経営と現場が一体となったコンパクトな組織によって事業拡大を図るために、本件会社分割を行うことを決定した。

新会社Z会エデュースの社名に用いられているエデュース(educe)という言葉はeducation(教育)の語源であり、「引き出す」という意味を持つ。教室に通う生徒の無限の可能性を引き出し、受験、さらにはその先にある様々な目標に向かって成長し続ける姿を支援していく。Z会エデュースという社名には、そのような思いが込められているという。

新設会社の概要

商号:株式会社Z会エデュース(Z-kai Educe Inc.)
設立年月日:2015年10月1日
本店所在地:静岡県三島市文教町一丁目9番11号
代表取締役社長:高畠 尚弘
事業内容:受験・学習指導を目的とする教室の経営及び運営、ならびにこれに附帯する一切の業務
資本金:2000万円
出資比率:株式会社Z会100%

関連URL

Z会

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス