1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会/教室の経営と運営目的に会社分割し「Z会エデュース」を設立

2015年10月16日

Z会/教室の経営と運営目的に会社分割し「Z会エデュース」を設立

Z会は15日、10月1日を効力発生日として、Z会エデュースを新たに設立し、受験・学習指導を目的とする教室の経営と運営、これに附帯する一切の業務に関する権利義務を承継させる新設会社分割を行ったと発表した。

創業以来、「自ら考え、学び、表現する」ことの重要性を一貫して提唱してきたZ会は、教室でしか実現できない教育サービスの開発を機動的に行うために、そして顧客の要望に迅速に対応し、経営と現場が一体となったコンパクトな組織によって事業拡大を図るために、本件会社分割を行うことを決定した。

新会社Z会エデュースの社名に用いられているエデュース(educe)という言葉はeducation(教育)の語源であり、「引き出す」という意味を持つ。教室に通う生徒の無限の可能性を引き出し、受験、さらにはその先にある様々な目標に向かって成長し続ける姿を支援していく。Z会エデュースという社名には、そのような思いが込められているという。

新設会社の概要

商号:株式会社Z会エデュース(Z-kai Educe Inc.)
設立年月日:2015年10月1日
本店所在地:静岡県三島市文教町一丁目9番11号
代表取締役社長:高畠 尚弘
事業内容:受験・学習指導を目的とする教室の経営及び運営、ならびにこれに附帯する一切の業務
資本金:2000万円
出資比率:株式会社Z会100%

関連URL

Z会

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス