1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 電通/「アクティブラーニング こんなのどうだろう研究所」設立

2015年10月16日

電通/「アクティブラーニング こんなのどうだろう研究所」設立

電通は15日、電通総研内に「アクティブラーニング こんなのどうだろう研究所」を立ち上げた。

0398383_01

研究所ロゴ

電通は、コミュニケーション領域でのプランニングメソッドや社内クリエーティブスタッフ養成研修、「広告小学校」などの社会貢献活動で培ってきたノウハウを活用し、アクティブラーニングに応用できる方法論を体系化した。

同研究所では、元気プログラム作成委員会と連携し、この方法論をもとに、教育機関向けにアクティブラーニングの実践課題の提供、ワークショップの実施、コンサルテーションを提供。さらに、官公庁・自治体や実業界にもフィードバックする。

2016年度には、教育専門大学との連携、小中高3校の研究校で研究授業を推進していく予定となっている。

関連URL

電通

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス