1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 東京工科大学/世界最大規模のゲーム開発イベント「グローバルゲームジャム」に参加

2016年1月18日

東京工科大学/世界最大規模のゲーム開発イベント「グローバルゲームジャム」に参加

東京工科大学 メディア学部は、29日~31日に世界70カ国以上で同時開催される、世界最大規模のゲーム開発イベント「グローバルゲームジャム」に参加する。

GGJ2015-1

イベント内でゲーム開発に取り組む様子

「グローバルゲームジャム」は、ゲーム開発者の国際団体(IDGA)が主催する、48時間という制限時間内で、世界中のゲーム開発者らが同時にゲーム開発を行うイベント。2015年には78カ国518会場におよそ2万人が参加した。

東京工科大学では、実践的なゲーム開発教育の一環として、メディア学部の三上浩司准教授と学生らが中心となり、2010年からイベント運営やUSTREAMによるライブ番組の制作・配信などに携わっている。

また、学生が実際にイベントに参加することで、ゲーム開発のプロセスが短時間に凝縮された現場を体験する貴重な機会となっているという。

13日現在で、東京工科大学会場には国内会場で最大級となる70名がエントリーしている。

「グローバルゲームジャム」東京工科大学会場

日  程:1月29日(金) 開会式(17:00~)・ゲーム開発/30日(土) ゲーム開発/31日(日) ゲーム開発・ゲーム公開(17:00~)
会  場:東京工科大学八王子キャンパス 片柳研究所棟
参加人数:70名(1月13日現在)

関連URL

GJ東京工科大学会場サイト
GGJ日本国内合同サイト
GGJ公式サイト(英文)

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス