1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 武雄市立武内小学校/「官民一体型学校」やICT教育の公開授業を23日開催

2016年1月6日

武雄市立武内小学校/「官民一体型学校」やICT教育の公開授業を23日開催

佐賀県武雄市立武内小学校は、「官民一体型学校」やICT教育の実践内容を紹介する公開授業を1月23日に開催する。

武内小学校は、民間学習塾のノウハウを取り入れた「官民一体型学校」や、1人1台のタブレット端末を活用したICT教育、オランダのシチズンシップ教育である「ピースフル・スクール・プログラム」を実践するなど、特色のある取り組みを展開している。

公開授業では、思考力を養う目的で、民間学習塾の花まる学習会のメソッドを取り入れて作られた”なぞぺー授業”、「ピースフル・スクール・プログラム」の授業、武雄式反転授業”スマイル学習”を取り上げる。

また、児童による弁論発表や、クマヒラセキュリティ財団の熊平美香代表理事による「地域でつくる日本の新しい教育~オランダでの実践から~」と題した講演を実施する。

さらに、午後からは、武雄市への教育を目的とした移住者向けに、新築物件見学説明会、町民との交流会を行う。

公開授業概要

日  時:2016年1月23日(土)9:10~12:00 ※教育移住者のための新築物件見学説明会・町民との交流会は12:30~17:30
会  場:武雄市立武内小学校[佐賀県武雄市武内町大字梅野乙15041−2]
申込締切:1月21日(木)17:00まで
詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス