1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アジア最大の子育てサポートサービス構築目指しベビカムと小学館提携

2016年2月22日

アジア最大の子育てサポートサービス構築目指しベビカムと小学館提携

ベビカムと小学館は22日、妊娠・出産・子育てをサポートする日本、アジア最大の統合サービスの展開を目指し、業務提携を行うと発表した。

ベビカム(旧デジタルブティック)は、日本最大級の育児サイト「ベビカム」を運営。一方、小学館は、小学生を対象とした学年別学習雑誌をはじめ幅広い出版物を手がけている。

今回、アジア最大の妊娠・出産・子育てサポートサービスを目指すことで両社が合意。

今後、両社は協働し豊富なコンテンツやデジタルテクノロジーのノウハウをもとに、まったく新しいコンセプトのサービス・ビジネスを創造。アジアを含めたグローバル展開を想定したビジネスの構築を目指す。

関連URL

ベビカム

小学館

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス