1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニーGED、学習履歴を安全に相互利用する技術開発

2016年2月23日

ソニーGED、学習履歴を安全に相互利用する技術開発

ソニー・グローバルエデュケーション(ソニーGED)は22日、分散型ネットワーク技術のブロックチェーンを応用し、学習履歴などの情報をオープンかつ安全に相互利用する技術を開発したと発表した。

ブロックチェーンは通信ネットワーク上に存在する端末や交換機に同一の記録を同期させる分散型ネットワーク技術。不特定多数の参加者間で、プログラムや情報の破壊、改ざんが困難なネットワークを作り、自由に権利を移転する目的に適している。

今回開発した技術は、ブロックチェーンを教育領域に展開するもので、個人の学習到達度や学習活動記録などのデータを、特定の二者間で暗号化された形で安全に利用することができる。

これにより、これまで困難だった、個人のリクエストに応じてネットワーク上で試験機関の結果を第三者の評価機関に安全に提供することや、一つの試験機関での結果を複数の評価機関が評価する仕組みが可能だという。

関連URL

ソニー・グローバルエデュケーション

 

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス