1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 親子で参加するイベント「世界算数×STEM」でSTEMの熱気

2016年3月22日

親子で参加するイベント「世界算数×STEM」でSTEMの熱気

埼玉大学 STEM教育研究センターとソニー・グローバルエデュケーション(Sony GE)、花まるグループは19日、20日の2日間、「未来を創る思考力を育むには?親子で最先端の学びを楽しもう!🚀」をテーマに、「世界算数×STEMイノベーション 2016春」を埼玉大学東京ステーションカレッジで開催した。

3Dプリンティング体験

3Dプリンティング体験

イベントには2日間で約200組の親子が参加し、会場はSTEMの熱気に溢れていた。

イベントの冒頭、「わくわく数の世界の大冒険 世界は数学でできている。」と題して基調講演を行ったサイエンスナビゲーターの桜井進氏は、時と場所を表すのに数字が大事、と江戸時代の十二支から話を始めた。「“万物の根源は数なり”と言ったピタゴラス以来どれほどの研究者の努力や発見が数学を切り開いてきたか、そして文明を支えてきたか。数学はマジックだ」と数学の楽しさを語り、最後に「あなた自身の中に数学がある」と、数学への興味喚起を訴えた。

野村准教授(左)、礒津CEO(中)、サイエンスナビゲーター桜井氏

野村准教授(左)、礒津CEO(中)、桜井氏(右)

つづいて行われた「STEM教育トークセッション~算数数学でワクワクする日常をどう作り出すか~?!」では、Sony GEの礒津政明CEOが「

21世紀に求められる力を身につけるための“教育の再定義”が必要だ」と考えを示し、ソニーが目指すイノベーション教育は「思考力」と「創造力」だとして、「世界算数」と「ロボット・プログラミング教材」について紹介した。

埼玉大学教育学部の野村泰朗准教授(STEM教育研究センター代表)は、「社会科、算数科と関連づけた ロボット作りを通じたSTEM教育の実践」と題して、総合的な学習の時間を使ったSTEM教育について紹介。STEM教育のポイントは、「学習理論・学習感の転換」と「対象世界を理解するための手段“ものづくり(Make things)”」、そして「問題解決の見方考え方としての“工学(Engineering)”」の3点だと説明した。

世界算数に取り組む親子

世界算数に取り組む親子

イベントでは、本大会に先駆けて第3回世界算数にチャレンジ。タブレットに向かって真剣に取り組む親子などで満席となった会場は、張り詰めた空気に包まれていた。世界算数大会は、3月25日~27日の3日間行われる。

その他、「3Dプリンティング」や「ロボット・プログラミング」の体験授業や、12日から提供を開始したばかりの思考力育成に特化したアプリ「Think!Think!」を使った花まるラボの「思考力ミニ授業」など、どの教室も満席の賑わいだった。

関連URL

埼玉大学 STEM教育研究センター

世界算数

花まる

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス