1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イー・ラーニング研究所が沖縄の子ども食堂に学習ツールを贈呈

2016年4月8日

イー・ラーニング研究所が沖縄の子ども食堂に学習ツールを贈呈

イー・ラーニング研究所は8日、沖縄県沖縄市にある、「ゆがふぅ子どもサロン」へフォルス学習システムとノートパソコン、自社タブレット端末を寄贈すると発表した。 11日に「ゆがふぅ子どもサロン」で贈呈式を開催する。

自社タブレット端末「FORCE Tab」

自社タブレット端末「FORCE Tab」

沖縄県では、「子どもの貧困」が問題視され、「両親が仕事のため家におらず、夜ご飯を食べられない」「親が不在で生活リズムが崩れ不登校になる」というような子どもたちが多くいるという。
こうした背景から、子どもたちへ食事の無償提供等を行う「ゆがふぅ子どもサロン(子ども食堂)」が2016年1月にオープン。サロンは、ホームレスや生活困窮の支援などを行うNPO法人プロミスキーパーズやゆがふぅ教会が運営しており、子どもたちが夕食を食べたり、宿題をして遊んだりできるよう居場所を提供している。

イー・ラーニング研究所は、児童の教育格差を是正するために2008年から、全国の児童施設へフォルス学習システムやパソコン・タブレット端末の寄贈活動を行ってきた。今回、イー・ラーニング研究所の企業理念と「ゆがふぅ子どもサロン」の取り組みが一致していることから実現に至ったという。

寄贈を記念して、11日(月)13時から「ゆがふぅ子どもサロン」で贈呈式を行いう。贈呈式では、イー・ラーニング研究所の吉田智雄代表取締役が、「ゆがふぅ子どもサロン」を運営する西銘 宣彦氏に、自社タブレット「FORCE Tab」2台、ノートPC2台と同社が開発したフォルス学習システムへアクセスできるIDパスワード30アカウントを提供する。

自社タブレット端末「FORCE Tab」 ノートPCは、オリジナル教育コンテンツが20種類以上搭載された、ゲーム感覚で学習ができるe-ラーニング教材。さらに、2015年8月に小中学生向け無料動画学習コンテンツ「スクールTV」を配信し、積極的なアウトプットを促すことで「学習習慣の定着」を目指すという。

贈呈式概要

日 時: 2016年4月11日(月)13:00~
開催地: ゆがふぅ子どもサロン(子ども食堂) [沖縄県沖縄市住吉1-7-35 ゆがふぅ教会]

関連URL

イー・ラーニング研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス