1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イー・ラーニング研究所が八尾市国際交流センターなどにタブレット寄贈

2016年9月15日

イー・ラーニング研究所が八尾市国際交流センターなどにタブレット寄贈

イー・ラーニング研究所は15日、八尾市国際交流センターと夢うららほっとステーションに、同社のフォルス学習システムとタブレット端末を寄贈すると発表した。29日に「八尾市国際交流センターで合同の贈呈式を行う。

force-tab

今回寄贈するタブレット「FORCE Tab」

イー・ラーニング研究所は、2008年から、教育格差の是正を目的に、全国の児童施設にフォルス学習システムやパソコン、タブレット端末の寄贈活動を行っている。

今回の寄贈は、イー・ラーニング研究所の企業理念と、八尾市国際交流センターと夢うららほっとステーションの取り組みが一致していることから実現。

なお「夢うららほっとステーション」では、地域の子どもたちに食事や学習、遊びの場を提供する「こども食堂」をなど実施。

「八尾市国際交流センター」では、外国にルーツを持つ子どもたちのサポートや、自由に集まれる場所を提供する事業などを行っている。

イー・ラーニング研究所は、両者にそれぞれ自社タブレット「FORCE Tab」60台と、同社が開発したフォルス学習システムへアクセスできるIDパスワード60アカウントを提供する。

関連URL

イー・ラーニング研究所

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス