1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 佐鳴予備校がタブレット3万台にチエルのウイルス対策ソフト導入

2016年4月15日

佐鳴予備校がタブレット3万台にチエルのウイルス対策ソフト導入

チエルは、東海地区を中心に展開する進学塾の佐鳴予備校が1月に利用を開始した学習用タブレット約3万台に、ウイルス対策ソフト『Dr.Web』を導入したと発表した。

キャプチャ2

導入事例の詳細はチエルのHPで公開

佐鳴予備校では、2004年に200校舎全600教室に電子黒板を配備し、独自のデジタル教材を導入するなど、積極的なICT環境活用を推進。2016年からは、約3万台のタブレット端末を導入している。

タブレット端末を導入するにあたり、インターネットのさまざまな脅威をしりぞける「ウイルス対策ソフト」の検討を実施。

高いウイルス検出率と動作の軽さや、教育機関への導入実績の豊富さを評価し、すべてのタブレット端末に『Dr.Web』を採用したという。

関連URL

導入事例 | Dr.WEB

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス