1. トップ
  2. 教育事例
  3. タブレット3万台導入した進学塾の事例紹介サイトを公開

2016年2月17日

タブレット3万台導入した進学塾の事例紹介サイトを公開

東芝は16日、昨年12月に手書き機能を搭載したWindows タブレット「dynabook Tab S80」を約3万台納入した進学塾 佐鳴予備校の導入事例をWebに公開した。

さなる式タブレットには、「要点解説動画」「解説カメラ」「学習支援ツール」「宿題」「学習スケジュール管理」「学習ゲーム」という6つの機能を搭載し、生徒の学習を支援する。

さなる式タブレットには、「要点解説動画」「解説カメラ」「学習支援ツール」「宿題」「学習スケジュール管理」「学習ゲーム」という6つの機能を搭載し、生徒の学習を支援する。

佐鳴予備校では、1990年代にコンピューターを使ったプリント学習を開始し、2000年代には電子黒板システムも採用するなど、いち早く教育シーンでのICT活用に取り組んできた。

その大きな目的は、「生徒の自発性の醸成」にあり、同校では生徒の自発性をさらに向上するため、2016年度から、オリジナル学習コンテンツ搭載の「さなる式タブレット」を活用した授業をスタート。約3万台という大規模導入については、コストではなく機能性と利便性を重要視し、手書き入力できるWindows 8.1搭載の東芝製タブレット「dynabook Tab S80」を採用したという。

タブレットの検討から決定の経緯、導入後の成果などについて紹介する。

関連URL

進学塾 佐鳴予備校の導入事例紹介

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス