1. トップ
  2. 教育事例
  3. タブレット3万台導入した進学塾の事例紹介サイトを公開

2016年2月17日

タブレット3万台導入した進学塾の事例紹介サイトを公開

東芝は16日、昨年12月に手書き機能を搭載したWindows タブレット「dynabook Tab S80」を約3万台納入した進学塾 佐鳴予備校の導入事例をWebに公開した。

さなる式タブレットには、「要点解説動画」「解説カメラ」「学習支援ツール」「宿題」「学習スケジュール管理」「学習ゲーム」という6つの機能を搭載し、生徒の学習を支援する。

さなる式タブレットには、「要点解説動画」「解説カメラ」「学習支援ツール」「宿題」「学習スケジュール管理」「学習ゲーム」という6つの機能を搭載し、生徒の学習を支援する。

佐鳴予備校では、1990年代にコンピューターを使ったプリント学習を開始し、2000年代には電子黒板システムも採用するなど、いち早く教育シーンでのICT活用に取り組んできた。

その大きな目的は、「生徒の自発性の醸成」にあり、同校では生徒の自発性をさらに向上するため、2016年度から、オリジナル学習コンテンツ搭載の「さなる式タブレット」を活用した授業をスタート。約3万台という大規模導入については、コストではなく機能性と利便性を重要視し、手書き入力できるWindows 8.1搭載の東芝製タブレット「dynabook Tab S80」を採用したという。

タブレットの検討から決定の経緯、導入後の成果などについて紹介する。

関連URL

進学塾 佐鳴予備校の導入事例紹介

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス