1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東芝/新色「サテンゴールド」採用のWindowsタブレット2機種

2014年6月18日

東芝/新色「サテンゴールド」採用のWindowsタブレット2機種

東芝パーソナル&クライアントソリューション社は16日、Windowsタブレット「dynabook Tab S50」と「dynabook Tab S38」の2機種を7月上旬から順次発売すると発表した。

dynabook Tab

Tab S50は10.1型液晶を搭載したWindowsタブレット。

厚さ約9mm、重さ約555gを実現した。

Tab S38は、厚さ約9.5mm、重さ約385gとコンパクトな8.0型タブレット。

両機種ともボディカラーには、新色の「サテンゴールド」を採用した。

ソフトウェアでは、会議資料を簡単に電子データ化できるアプリケ―ション「TruCapture」を搭載。

机の上などに開かれた雑誌やノートなどを画像として取り込み、湾曲したページを四角形に補正することで、ページ数の多い雑誌記事でも見やすい状態に変換してデータ化することができる。

関連URL

「dynabook Tab S50」
「dynabook Tab S38」

問い合わせ先

東芝PCあんしんサポート
0120-97-1048

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス