1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 学研教育みらい、「多層指導モデルMIM」特別セミナー 8月開催

2016年7月13日

学研教育みらい、「多層指導モデルMIM」特別セミナー 8月開催

学研教育みらいは、「読みのアセスメント指導パッケージ 多層指導モデルMIM」特別セミナーを8月6日に東京会場で、8月17日に大阪会場で開催する。

「読みのアセスメント指導パッケージ 多層指導モデルMIM」

「読みのアセスメント指導パッケージ 多層指導モデルMIM」

教育委員会、小学校・特別支援学校等の教員を対象としたセミナー。福岡県公立学校の特別支援教育士である杉本陽子教諭が講師となり、多層指導モデルMIMの概要や授業での活用方法を講義する。

多層指導モデルMIMは、読みの能力を把握し向上させるアセスメント、指導方法。国立特別支援教育総合研究所 海津亜希子主任研究員が開発したもので、通常学級での学力指導の一環として子どもたちの読みの流暢性を育むことを目的としている。通常の学級に4.5%の割合で在籍するとされるLD(学習障害)のような学習に困難のある子どもは、特殊音節の習得につまずきを示す場合が多いといわれているが、MIMはこのようなつまずきを把握し、効果的に指導することができる。

学研教育みらいでは、MIMのアセスメントと指導方法をパッケージ化し、学校向けの教材として販売を行っている。

参加希望の場合は、22日までにセミナー事務局あて電話で申し込む。

開催概要

<東京会場>
日 時:8月6日(土)10:00~12:00
会 場:学研本社ビル [東京都品川区西五反田2-11-8]
定 員:35名
受講料:2000円
<大阪会場>
日 時:8月17日(水)14:00~16:00
会 場:エル・おおさか(大阪府立労働センター)7階709号室 [大阪府大阪市中央区北浜東3-14]
定 員:100名
受講料:2000円

関連URL

東京会場 詳細
大阪会場 詳細

申し込み・問い合わせ先

特別支援教育セミナー事務局(学研教育みらい 学校教育事業部)
03-6431-1152

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス