1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「楽々てすと君」に標的型メール攻撃に関するコンテンツを追加

2016年7月13日

「楽々てすと君」に標的型メール攻撃に関するコンテンツを追加

TISは8日、eラーニングシステム「楽々てすと君」に、標的型メール攻撃に関する知識取得を目的とした「標的型メール攻撃に関するコンテンツ」を追加したと発表した。また、オプションメニューとして標的型メール攻撃の実体験ができる「標的型メール攻撃耐性訓練サービス」を提供する。

提供コンテンツイメージ

提供コンテンツイメージ

「標的型メール攻撃に関するコンテンツ」は、「標的型メール攻撃」という言葉の定義から、コンピュータウィルスの感染経路や標的型メールの確認ポイントまでを解説したeラーニングのコンテンツ。

「標的型メール攻撃耐性訓練サービス」は、疑似的な標的型攻撃メールを実際に体験できるオプションサービス。

eラーニングと実践的訓練を組み合わせることで、高い教育効果を実現することができるという。

「楽々てすと君」は、教材を読んで学ぶ通常のeラーニングシステムというだけではなく、コンテンツ管理者が、誰でも手軽で簡単にコンテンツを作成することができることを目指したシステム。パッケージ型とクラウド型の2つの利用方式がある。

関連URL

「楽々てすと君」

問い合わせ先

TIS企画本部 コーポレートコミュニケーション部
tis_pr@ml.tis.co.jp

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス