1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TIS、eラーニングシステム「楽々てすと君」をリニューアル

2018年6月6日

TIS、eラーニングシステム「楽々てすと君」をリニューアル

TISは5日、eラーニングシステム「楽々てすと君」のAI活用やAPI連携の機能強化と、eラーニングのコンテンツ提供や導入企業に合わせたコンテンツ作成支援などeラーニング活用支援サービスを加え、「てすと君シリーズ」としてリニューアルすると発表した。

0606-tst新しくなった「てすと君シリーズ」のうち、「楽々てすと君」では、スマートフォンやタブレット端末利用などの学習環境に対応した使い勝手に加えて、AIを使ったコンテンツ作成支援や、人事マスタや他システムとの連携を可能にするAPI連携機能、eラーニングの世界標準規格SCORMへの準拠など新機能を強化。

また、「学べるてすと君」では、女性活用や育児休業、障害者雇用などの人事・総務系コンテンツや、情報セキュリティや個人情報保護法などのIT系コンテンツ、また食品や医療など特定の業界に特化した教育コンテンツなど、従業員教育に必要なコンテンツをTISがパートナーと協業しながら提供する。

さらに、「おまかせてすと君」では、自社でeラーニングを作成するための支援ソフトウェアや動画配信サービスの提供、コンテンツ作成や人事マスタの登録、学習の進捗管理などを支援する運用支援など、客のニーズに合わせて、従業員教育の充実に必要な各種サービスを提供。

「楽々てすと君」の新機能は、今秋に提供開始を予定。また、「学べるてすと君」では、総務・人事系、IT系、業種特化を軸にコンテンツの強化を、「おまかせてすと君」では、客のニーズに応じて提供サービスの拡充を順次進めていき、2020年までに170社への「てすと君シリーズ」の導入を目指す。

関連URL

てすと君シリーズ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録