1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニックの「KodoMotto」がキッズデザイン賞特別賞を受賞

2016年8月30日

パナソニックの「KodoMotto」がキッズデザイン賞特別賞を受賞

パナソニックは29日、「第10回キッズデザイン賞」において、パナソニックとパナホームが共同開発した「KodoMotto (こどもっと)」がキッズデザイン賞の特別賞 (審査委員長特別賞) を受賞したと発表した。

panakiz「KodoMotto (こどもっと)」は、パナソニックとパナホームが「子どもと住まい研究会」として共同で開発。子育て中の両親へ生活者調査を行い、リアルユーザー約1000人の声から導いたコンセプトと、それに基づく8つのくらし提案をしている。空間として住宅を建設して検証も行われたという。

パナソニックグループは今年度のキッズデザイン賞の受賞者の中で最多の20件を受賞し、うち上位賞として、「KodoMotto (こどもっと)」が「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で特別賞に選ばれたもの。

審査委員からは「子どもの自立心の育成をテーマにした住空間提案における多様なアイディア
を、PDCAサイクル (plan-do-check-act cycle) を回すように創発する仕組みは新規性があるとの評価を得たという。

「キッズデザイン賞」はキッズデザイン協議会が主催する、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度。

関連URL

KodoMotto (こどもっと)」 

パナソニックのKIDS DESIGN

キッズデザイン協議会

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス