1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 大阪府教委とClassiがICTを活用した学力向上めざし共同研究

2016年10月17日

大阪府教委とClassiがICTを活用した学力向上めざし共同研究

大阪府教育委員会と、Classiは14日、2018年度9月までの約3年間、学習支援クラウドサービス「Classi(クラッシー)」を利用した共同研究を実施することに合意した。今回の合意により、大阪府立寝屋川高等学校で、「Classi」を学校の学習活動に活用し、生徒の学力向上に取り組むという。

Classiは、学習支援クラウドサービスをはじめとした最新のプラットフォームなどの提供を通して、教員の指導支援・教務効率化と、生徒のより豊かな学びをサポート。

大阪府教育委員会は、ICTを活用す1017-clることによる教員の授業改善や生徒の学力向上について検証することを目的に、2018年9月までの約3年間、Classiと連携して、「Classi」の授業等への活用方法の研究や、「Classi」の活用による生徒の学習意欲や学力向上への影響について検証するなど、共同研究を行うことにしたという。

具体的には、大阪府立寝屋川高校では、1年生から3年生まで、各学年・時期における生徒の成長や課題に応じて、タブレットとスマートフォンを利用しながら、学校の指導計画に組み込む形でClassiを活用。

例えば、1年生ではClassiの「Webテスト」という機能を使いながら授業での単元履修後に小テストに取り組むことで「学習内容の定着」を目指す。

また、2年生では「Webテスト」、「コンテンツボックス」や「学習動画」といった機能を使うことで、生徒の課題発表やグループワークなどの「授業でのアクティブラーニングの実践」や「受験に向けた個別・層別学習の実践」を図る。

2年生後半以降の受験生育成期間では主に「学習動画」のセンター・一般入試受験対策動画やベネッセテスト連動の復習動画機能を使うことで、効率的かつ効果的に「受験対策」に活用するという。

関連URL

Classi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス