1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 大阪府教委とClassiがICTを活用した学力向上めざし共同研究

2016年10月17日

大阪府教委とClassiがICTを活用した学力向上めざし共同研究

大阪府教育委員会と、Classiは14日、2018年度9月までの約3年間、学習支援クラウドサービス「Classi(クラッシー)」を利用した共同研究を実施することに合意した。今回の合意により、大阪府立寝屋川高等学校で、「Classi」を学校の学習活動に活用し、生徒の学力向上に取り組むという。

Classiは、学習支援クラウドサービスをはじめとした最新のプラットフォームなどの提供を通して、教員の指導支援・教務効率化と、生徒のより豊かな学びをサポート。

大阪府教育委員会は、ICTを活用す1017-clることによる教員の授業改善や生徒の学力向上について検証することを目的に、2018年9月までの約3年間、Classiと連携して、「Classi」の授業等への活用方法の研究や、「Classi」の活用による生徒の学習意欲や学力向上への影響について検証するなど、共同研究を行うことにしたという。

具体的には、大阪府立寝屋川高校では、1年生から3年生まで、各学年・時期における生徒の成長や課題に応じて、タブレットとスマートフォンを利用しながら、学校の指導計画に組み込む形でClassiを活用。

例えば、1年生ではClassiの「Webテスト」という機能を使いながら授業での単元履修後に小テストに取り組むことで「学習内容の定着」を目指す。

また、2年生では「Webテスト」、「コンテンツボックス」や「学習動画」といった機能を使うことで、生徒の課題発表やグループワークなどの「授業でのアクティブラーニングの実践」や「受験に向けた個別・層別学習の実践」を図る。

2年生後半以降の受験生育成期間では主に「学習動画」のセンター・一般入試受験対策動画やベネッセテスト連動の復習動画機能を使うことで、効率的かつ効果的に「受験対策」に活用するという。

関連URL

Classi

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 詳細はこちら
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
toi(TM) プログラミングを楽しく学ぶワークショップ資料公開中!
NICA 全国ICTクラブ協会 あたなもプロになれる! Webニュースライター講座
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス