1. トップ
  2. データ・資料
  3. 塾選びは「子どもの性格を理解」が合格への近道!?

2017年1月19日

塾選びは「子どもの性格を理解」が合格への近道!?

東京個別指導学院は、高校生・大学生160人と高校生・大学生の保護者160人に「塾の選び方」に対する意識・実態調査を2016年11月24日~29日に実施。その結果を18日に発表した。

d23218-1-357354-0調査によると、保護者に「子どもの塾選びで評価した点」を聞いたところ、1位は「子どもの性格に合っているか」(49%)で、「立地」(48%)や「合格実績」(28%)よりも重視していることが分かった。

また、「子どもの性格を理解していると思うか」という質問には77%が「十分に理解している」と答えており、この2つの結果から子どもの性格を重視する「子ども思い」な保護者の気持ちと、子どもへの理解に自信を持っている様子がうかがえる。

次に「他の人から聞いた子どもの印象と自分が持っている子どもの印象にギャップを感じたことがありますか」の問いには、約半数の47%が「はい」と回答。年頃の子どもをかかえる保護者にとって「子どもの性格」を理解する難しさがあるようにうかがえる。

さらに、「第一志望合格率」と「子どもの性格を理解すること」の関係を探るべく、保護者に「進路や受験勉強について子どもと意見が噛み合わないと思った経験」があったかの質問には、全体では49%が「経験あり」。さらに詳しく分析すると「子どもが第一志望に合格した」と回答した保護者のうち42%が「経験あり」に対し、「子どもが第一志望に合格しなかった」と回答した保護者では56%が「経験あり」となり、10ポイント以上も上回る結果に。

子どもに「進路や受験勉強の相談が保護者と噛み合わないと思った経験」を尋ねると「はい」が49%。「保護者が自分のことをわかっていないと思った経験」については68%が「経験あり」と回答している。

関連URL

東京個別指導学院

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス