1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 山と渓谷社が図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」オープン

2017年1月20日

山と渓谷社が図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」オープン

山と渓谷社は17日から、日本の生き物をしらべる・わかる、生物専門の図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」の提供開始を発表した。

d5875-1501-364389-4「図鑑.jp」は、専門性の高い生き物図鑑を電子書籍の読み放題・サブスクリプション方式で提供するWebサービス。図鑑の閲覧に加えて、ユーザが質問・報告できる投稿コーナーを設けており、図鑑や投稿を生き物の名前や科名で横断検索することもできる。植物、野鳥の2ジャンルからスタート。

図鑑の閲覧にはジャンルごとの年間有料コースへの加入が必要 (投稿コーナーと横断検索は無料で利用可能)。年会費は個人向けで植物5000円、野鳥3000円 (税別) で、2月末までは初年度20%オフセールを予定している。また、法人向けライセンスも用意されており、4ユーザ10端末の場合で、植物1万8000円、野鳥1万円(税別)。

図鑑は、各出版社が発行している日本の代表的な専門図鑑を中心に、すでに絶版となった図鑑や公共機関などが発行した一般には入手が困難な図鑑も含んでおり、生き物の愛好家に加えて、プロ・セミプロなどの専門家の利用も見込んでいる。

種の網羅性、記載の詳しさ、写真点数などのレベルの高い、中上級者向けのラインナップを基軸として、すべての図鑑を合わせると、植物約9000種、野鳥約800種、合計1万ページ以上が閲覧可能。

今後は、きのこ、魚類、昆虫などジャンルを増やし、自然に関連する図鑑のオールジャンルを目指す。また、図鑑の追加やオフラインへの対応 (アプリ化) に加えて、図鑑の出版に至る前のオリジナルコンテンツの追加、投稿コミュニティの拡大、記録などの機能追加も検討しているという。教育機関や図書館向けのライセンスも検討中。

関連URL

図鑑.jp

山と渓谷社

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス