1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会にシステム障害、教材・サービスが一部提供できず

2017年1月31日

Z会にシステム障害、教材・サービスが一部提供できず

Z会は30日、運用システムに障害が発生し、同社の通信教育サービスの一部で教材が提供できない状況になっていると発表した。

今回の障害の原因は、通信教育の運用システムを再構築し、システムを移行する際に起きた技術上のトラブルにあるという。

障害の影響を受けている通信教育サービスは、幼児コース、小学生コース、中学受験コース、小学生タブレットコース、中学生コース、高校生コースで、2017年度の教材・サービスが一部提供できない状況になっている。現在、2017年度の申込受付を停止している。

Z会は、4月から教材・サービスの提供を再開する見通し。その詳しい時期については、2月中旬にWebサイトで報告する予定。

また、教材を提供できない期間については、無償で代替教材を届けるための準備を進めているという。

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス