1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クラウド型通信教育「スマイルゼミ」に幼児コースを開講

2018年11月22日

クラウド型通信教育「スマイルゼミ」に幼児コースを開講

ジャストシステムは、すべての学習がタブレットで完結する、クラウド型通信教育「スマイルゼミ」において、年中児、年長児を対象にした「幼児コース」を、12月1日から新規開講する。

幼児一人でも学習をスムーズに進められ、「スマイルゼミ」だけで、小学校入学前に身につけておきたい10分野をバランスよく習得できるのが特長。月あたりの会費は、2980円(税別)から。別途、専用タブレット9980円(税別)が必要。20日から申し込みを受け付けている。

幼児の保護者は、小学校入学までに、何を、どの程度学ばせればよいのかわからないという悩みを抱えている。また、子どもの学習意欲を引き出すために適切な見守りは有効と言われるが、保護者にとっては勉強を見てあげたくても、ずっとそばにいるのは難しいのが現実。

「スマイルゼミ」では、こういった状況を解決し、幼児と保護者にとって最適な学習環境となるよう「幼児コース」を新たに開発した。幼児の特性を徹底的に研究したうえで、幼児一人でも学び進められるよう、「スマイルゼミ」の特長である「自発的な学習習慣が定着」「紙のように書いて学べる」「一人ひとりに最適な教材を配信」を再設計しているという。

さらに、「幼児コース」専用機能として、一人で学習を進めた後に、親子一緒に振り返りができる仕組みを提供。自立心を育みながら、学習意欲につながる適切な声掛けが行える。

小学校入学までに「ひらがな」や「かず」「せいかつ」といった10分野を無理なく身につけられるよう逆算して設計したカリキュラム。いつ始めても、入学までにすべてのひらがなとカタカナの読み書きが習得できる。

デジタルの特性をいかしたわかりやすい教材で、解くたびに違う問題を出題し、クラウド上に蓄積した学習履歴から再度取り組んだ方がよい講座に導くので、「スマイルゼミ」だけで十分な力が身につくという。ネイティブの発音に慣れ親しめる英語教材も提供する。

関連URL

スマイルゼミ 幼児コース

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス