1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 渋谷の複合型書店「BOOK LAB TOKYO」でプログラミング教室

2017年2月7日

渋谷の複合型書店「BOOK LAB TOKYO」でプログラミング教室

Labitは6日、同社が運営する東京渋谷・道玄坂の複合型書店「BOOK LAB TOKYO」のイベント空間スペースで、学研プラスが主催する子ども向けプログラミング無料ワークショップを開催すると発表した。

42席、80人規模のイベントスペースを兼ねる新刊書店「BOOK LAB TOKYO」

42席、80人規模のイベントスペースを兼ねる新刊書店「BOOK LAB TOKYO」

ワークショップの内容は、「Minecraft Hour of Code」を使って、人気ゲーム「マインクラフト」のキャラクターをプログラミングで動かしながら課題をクリアしていくというもの。iPadをはじめとしたタブレットで学習するので、パソコンに慣れていない子どもでも問題なく参加できるという。

同社では、今回の取り組みをきっかけに、リアル書店「BOOK LAB TOKYO」のイベントスペースの活用のほか、今年度にリリースを予定しているスマートフォン向けアプリを通して、2020年にプログラミング教育が必修化される日本におけるプログラミング教育支援活動に力を入れていきたいとしている。

イベントの概要

開催日時:2月12日(日)11:00~13:00、2月19日(日)10:00~12:00
開催会場:書店「BOOK LAB TOKYO」 [東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館2F]
参加費:無料
参加資格:小学1年生~中学3年生 保護者の送り迎えが必要
定 員:11名 応募多数の場合は抽選

詳細・申込

関連URL

BOOK LAB TOKYO

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス