1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語オンライン教材「YouCanSpeak」の利用が世界50カ国に拡大

2017年3月16日

英語オンライン教材「YouCanSpeak」の利用が世界50カ国に拡大

BLAは15日、同社が提供している日本人向けのオンライン英語教材「YouCanSpeak」の利用が、今年3月で世界50カ国に達したと発表した。

「YouCanSpeak」は、いつでもどこでも、またPCでもスマートフォンでもすぐ使えて、最短100日でスピーキング力習得可能という教材。英語教育歴45年の元NHK英語教授、木下和好氏が開発した「スピーキング脳」を活性化する仕組みを取り入れた教材で、2005年から提供されている。

2016年末に導入された「すぐ使える表現集、役に立つ単語学習帳」と「自作問題集」のコンテンツも好評という。日本を除く海外で利用者の多い国は、米国、イギリス、オーストラリアの順となっている。

スピーキング脳とは、思ったことを瞬時に英語で音声化できるようになる脳の働き。この脳の活性化により、英語の「話せる、聞ける、書ける、読める」の4つの能力が身につくという。同社では、ビジネスマンだけでなく、中高生、大学生など幅広い年齢層に勧めたいとしている。また、海外の邦人企業や教育機関への導入も進めている。

関連URL

YouCanSpeak

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス