1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「アクティブ・ラーニング・アワード 2018」公募を開始

2017年6月23日

「アクティブ・ラーニング・アワード 2018」公募を開始

日本アクティブ・ラーニング学会は20日、「アクティブ・ラーニング・アワード 2018」の公募を開始した。

0623-alc日本アクティブ・ラーニング学会では毎年、アクティブ・ラーニングの円滑な実施に役立つ関連製品・サービスを、学会に所属する教員・研究者などの投票で、「アクティブ・ラーニング・アワード」を選出、表彰している。

対象商品は、ソフトウエア、ネットワークなどのシステム、デジタル機器、デジタル教材、什器・備品、紙などの教材・書籍、その他のサービス。

実施概要

□スケジュール:
2017年6月20日 受付開始
2017年7月20日 第一次締め切り
2017年8月31日 追加締め切り
2017年11月3日 投票終了
11月3日の研究大会の閉会式で発表・表彰
□部門:
ICT(システム、機器、教材)部門
非ICT(什器、備品、教材、書籍) 部門
□出品料金:30000円/点(協賛会員企業は1点無料)
□表彰:各部門金賞1点 銀賞2点

アワードの詳細(PDF)

関連URL

日本アクティブ・ラーニング学会

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス