1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエル、タブレットセキュリティソフト「WinKeeper TB」を発売

2017年7月28日

チエル、タブレットセキュリティソフト「WinKeeper TB」を発売

チエルは、学校に整備されたタブレットやノートPCの盗難・紛失・不正利用による事故を未然に防ぐための新しいソリューションとして、タブレットセキュリティソフト「WinKeeper TB (ウィンキーパーティービー)」を開発し、27日から販売を開始した。

同製品では、学校に必要な4つのタブレットセキュリティを提供する。1つ目は、盗難・紛失を防止する「見えないワイヤーロック」機能。タブレットの使用状態を常に監視し、あらかじめ設定した監視ポリシーに違反した状態になった時には、端末をロックして使用不可にする。また、大音量アラームによって不正に持ち出したことを通知する。

2つ目は、情報漏えい対策「不正接続禁止」機能。登録した無線LANのSSID以外への接続を禁止し、校外学習でタブレットを持ち出した際に、セキュリティのない危険な無線LANスポットに接続することを禁止できる。また、職員室の校務用PCでは、校務用ネットワーク以外へのアクセスを禁止でき、不正なネットワーク接続による情報漏えいを防ぐ。

3つ目は情報セキュリティ意識の徹底「メッセージ掲示」機能。児童生徒や教職員の情報セキュリティ意識の向上のため、利用シーンに応じたタブレットやノートPCの取り扱い方ルールをデスクトップ画面上に提示することができる。

4つ目は、管理・メンテナンス負担の軽減「環境復元」「特定データ自動削除」機能。児童生徒がコンピュータの設定や環境を変更しても、再起動で初期状態に復元する。また、タブレットに児童生徒の作品や写真などの個人情報が残ることも防ぐ。同製品は、全国の文教関係の販売代理店を通じ、教育委員会や小中高等学校、大学に販売される。

関連URL

WinKeeper TB

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス