1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエル、タブレットセキュリティソフト『Winkeeper TB』の改訂版 6月リリース

2018年3月30日

チエル、タブレットセキュリティソフト『Winkeeper TB』の改訂版 6月リリース

チエルは27日、タブレットセキュリティソフト『Winkeeper TB(ウィンキーパー ティービー)』の改訂版(Ver1.5)を、6 月 25 日にリリースすると発表した。

文部科学省の「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」において、モバイル端末の紛失・盗難対策の一環として推奨されている「自己消去機能」を搭載した。

今回リリースされる『Winkeeper TB』の改訂版(Ver1.5)では、校内無線 LAN から外れるとデバイスをロックしたり、大音量アラームが発生するなど従来の機能に加えて、モバイル端末の情報漏えい防止を徹底するため、時限方式における「自己消去機能」を搭載。

例えば、デバイスが不正に持ち出された場合、ポリシー違反でデバイスにロックがかかり、設定した猶予時間を過ぎると、ディスクデータが自動的に完全消去される。盗難にあった PCにおけるデータへのシステム管理者の不安を解消し、校務 PC 含め、安心してタブレットを利活用することができるという。

関連URL

Winkeeper TB

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス