1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 松田校長の提案「英語70時間なんか怖くない!」公開授業15日開催

2017年9月4日

松田校長の提案「英語70時間なんか怖くない!」公開授業15日開催

東京都小金井市立前原小学校は、英語活動の授業公開「英語70時間なんか怖くない!~英語のシャワーを浴び、英語のマシンガンを放とう~」を、9月15日に開催する。

Webコンテンツの「EnglishCentral」を活用した、e-Learning (ブレンディッドラーニング?)の授業。子どもたちは武器(1人1台のChromebook)を持って、一人ひとりの課題に挑む。今、学校現場のFirst Priority である英語をめぐり、思い切り問題提起する授業だという。

同校ではプログラミング授業に取り組むとともに、そこで得られた知見を生かして情報端末を積極的に活用したAdaptiveでAssistive、そしてActiveな新しい「学び」の在り方を子どもたちと一緒に創り上げていこうと授業実践に取り組んでいる。

次期学習指導要領では5、6年生の外国語(英語)活動が教科となり、これまでの活動は3、4年生から行われることになる。移行措置期間では5、6年生で50時間の実施が示された。2020年からの本格実施(70時間)に向け、各学校、各自治体で様々な対応が試みられている。

同校の松田孝校長は、「“英語70時間”に向け戦々恐々としている状況の中で、本校が取り組むe-Learning(ブレンディッド・ラーニング)による外国語(英語)活動の実際を紹介し、参加者と率直に意見交換をしたいと考え実施することにした」と、開催の意味を語る。

開催概要

開催日時:2017年09日15 (金)  13:30~16:30 (受付開始13:00~)
開催場所:小金井市立前原小学校 [東京都小金井市前原町3-4-22]
参加費:無料

詳細・申込

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス