1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 松田校長の提案「英語70時間なんか怖くない!」公開授業15日開催

2017年9月4日

松田校長の提案「英語70時間なんか怖くない!」公開授業15日開催

東京都小金井市立前原小学校は、英語活動の授業公開「英語70時間なんか怖くない!~英語のシャワーを浴び、英語のマシンガンを放とう~」を、9月15日に開催する。

Webコンテンツの「EnglishCentral」を活用した、e-Learning (ブレンディッドラーニング?)の授業。子どもたちは武器(1人1台のChromebook)を持って、一人ひとりの課題に挑む。今、学校現場のFirst Priority である英語をめぐり、思い切り問題提起する授業だという。

同校ではプログラミング授業に取り組むとともに、そこで得られた知見を生かして情報端末を積極的に活用したAdaptiveでAssistive、そしてActiveな新しい「学び」の在り方を子どもたちと一緒に創り上げていこうと授業実践に取り組んでいる。

次期学習指導要領では5、6年生の外国語(英語)活動が教科となり、これまでの活動は3、4年生から行われることになる。移行措置期間では5、6年生で50時間の実施が示された。2020年からの本格実施(70時間)に向け、各学校、各自治体で様々な対応が試みられている。

同校の松田孝校長は、「“英語70時間”に向け戦々恐々としている状況の中で、本校が取り組むe-Learning(ブレンディッド・ラーニング)による外国語(英語)活動の実際を紹介し、参加者と率直に意見交換をしたいと考え実施することにした」と、開催の意味を語る。

開催概要

開催日時:2017年09日15 (金)  13:30~16:30 (受付開始13:00~)
開催場所:小金井市立前原小学校 [東京都小金井市前原町3-4-22]
参加費:無料

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス