1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Apple が「macOS High Sierra」を無料アップデートとして提供開始

2017年9月30日

Apple が「macOS High Sierra」を無料アップデートとして提供開始

Appleは26日、macOS High Sierraを無料アップデートとして提供開始した。

macOS High Sierraにより、Macユーザは、新しいコアストレージ、ビデオ、グラフィックスに関連した、様々なパワフルなテクノロジーが利用できるようになる。新しいファイルシステムによりストレージはより効率と信頼性が向上し、High-Efficiency Video Coding(HVEC)のサポートにより小さいファイルサイズで美しい4Kビデオが楽しめるという。

Metal 2により仮想現実(VR)コンテンツの制作が容易になり、パフォーマンスや処理能力も向上。開発者向けのCore MLフレームワークでは、パワフルな機械学習により、予測・学習を通じて使うほどに賢くなるアプリケーションの開発が簡単になる。

また、macOS High Sierraでは、写真、Safariなど、Macユーザが毎日使っているアプリケーションにも多数の改良が加えられた。

macOS High Sierraは、Mac App Storeを通じて無料アップデートとして提供される。macOS High Sierraは、2009年以降に発売されたMac全モデルをサポートする。一部の機能は、特定の国や地域で利用できない場合があるという。

関連URL

macOS High Sierra

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス